増額を希望する時も在籍確認は基本的にある

クレジットカードなどを利用していると、返済状況に問題ない場合、在籍確認はほぼ無く、クレジット会社側の判断で勝手に限度額が増えていることがあります。
カードローンの場合は、キャッシング会社側から勝手に増額することはなく、必ず申込が必要です。
増額申込は契約時から半年以上が経ってからしか増額が認められないので、勤め先に変更がないかをチェックするために、在籍確認が行われます。
各ローン会社では100万円以上や300万円以上など、収入証明書の提出が必要な金額が決まっています。
その金額まで増額したい場合は、収入証明書が求められます。
収入証明書に記載された勤務先と契約時の勤務先が同じである場合は、在籍している証明となり連絡は省略されることもあります。
銀行カードローン・キャッシング会社の増額審査は、基本的に最初に契約する時と審査の流れは同じです。
それに加え過去の返済に遅延や延滞がないことが審査の内容になります。

在籍確認の方法は色々

一般的には電話での在籍確認ですが、会社に電話がかかってくると不都合な時は、増額申込時に勤務先への連絡が不都合な旨をキャッシング会社に相談してみましょう。
各カードローン会社によって対応は様々ですが、電話以外にも収入証明など現在の勤務先の分かる書類の提出で在籍確認を行ってくれるところもあります。
増額の申込は電話・パソコンメール・スマートフォンから簡単に行う事ができます。
その際に申し込み理由などは要りません。
http://www.workshop-infine.com) 参考サイトを確認しましょう。

注意!!

在籍確認は勤務先の確認なので契約中の勤務先と申し込み時の勤務先が違うと否決されかねません。
変更があった場合は、すみやかに届け出ましょう。